千葉県知事の私的視察、何が問題だったの?

今年の台風19号による災害があった翌日、千葉県知事の行動が物議?を醸しているそうだ。


別宅の様子を公用車で見に行ったらしい。


私的に視察をしたとの事だが、私はその何が悪いのかピンと来なかった。


森田知事も被災者。
別宅も千葉県内にあるから心配になって見に行ったのだろう。


公用車を使ったことは悪くない。


知事には定時という概念がないから、仕事中に家に帰ったという事にも当てはまらない。


では何が問題だったのか?


それは急を要する非常時に単独行動を取ってしまい、県一眼となって迅速な対策が取れていなかった事。


他の職員との信頼関係とか連携が取れていなかったのではという指摘もされている。


初動捜査が遅いという延長線上で記者による集中攻撃を受けたわけか。


理解するのに時間がかかった(^-^;)


でも、別宅の様子も気になるのは当然。無事かどうか見に行っただけなのに気の毒。


もし初動捜査が早くてお手本となるような行動が取れていれば、この件は取り上げられなかったかも。


テレビでコメンテーターや専門家達が、あってはならないと憤慨していた。


そんなに怒ること?
じゃああなたが県知事だったらお手本のような行動が取れるのか?


それとも腑に落ちない私は焦点がずれてる?
(高校の頃教師によく言われたセリフ。自分で使うなんて釈だ)


似たような状況、思い当たる節がある。


10年近く昔の話だけど、デイサービスに左遷されて栄養士なのに全く分からない介護の仕事をしていた頃の事。


利用者さんを自宅に送り届けた後、その人の忘れ物に気づく。


送迎は基本運転手とナビ役の2人ペアで動く。


施設からすぐ近くにその人の自宅があった為、私は徒歩で渡しに行った。


他の利用者さんの送迎中(運転中)の職員が信号待ちしている私を見つけ、施設に戻るとすぐに
“ダリアさんの単独行動に関する会議(常勤のみ、4人参加)”
が急遽開かれてしまった。


ただでさえ風当たりがきつかったのに、もう終わりだと思った。


その目撃&会議を開いた職員というのは気が強い若い女性の介護士。


好き、嫌いがハッキリしていて、私は後者に当たる。


デイ、介護、福祉の知識も経験もない栄養士。
邪魔者扱いされても仕方なかった。


なんとかその場で謝罪し、今後気をつけますと必死でアピール。


結局彼女には人事権はなく、話し合いのみで終わった。
辞めさせるのが目的ではなかった?


では他の人は忘れ物に気づいたらどうしているのか?


薬とかどうしても必要な物以外は次回の来所時に渡すとか、ドライバーについでに渡してもらうなんて方法を取るみたい。


忘れ物があっても何食わぬ顔で忘れ物の棚に置いていた。


なんだ、責任を感じる必要はなかったんだ。


でも、急遽自分に関する会議が開かれるなんて思いもしなかった。


咄嗟の陣頭指揮を取る彼女はまさしく上王様だった。


それから数ヶ月後、私は本部へ異動となった。
ひたすら耐えた2年半だった。


勿論完璧な人間はおらず、上王様にもあれ?と思う事はよくあったけど、様々な経験をさせてもらい2年半は無駄ではなかったと今では思える。


異動先ではとても暖かく迎えられた。
私はデイサービスには不向きだと判断されたのかと思ったが、人手不足の現場では私は必要な人間だったようだ。


森田知事とは立場も状況も違うから単純に似ているとは言えないけど、状況を理解できず単独行動を取ったという点では似ていると思う。


彼は10年も働いていたのであれば色んな事が分かるはずだけど、非常時に関しては準備不足だったようだ。


私も緊急時には遭遇したくない。
最適な行動が取れないし、必ず色々言ってくる人間はいる。


公人ともなれば、世間の目(特にメディア)は厳しい。
  • 20191109095718541.jpg

この記事へのコメント